ホーム » ニュース

ニュースリリース

 

HOTEL SANSUI NAHAが“おきなわ食材の店2024”に登録!

HOTEL SANSUI NAHAのレストラン「琉球ダイニングはなぐすく-端城-」が、沖縄県が定める“おきなわ食材の店2024”に登録されました。
リゾーツ琉球が運営するホテルブランドでは、琉球温泉瀬長島ホテル、ホテルアートステイ那覇国際通り、The BREAKFAST HOTEL PORTO石垣島に続いて4施設目の登録になります。

おきなわ食材の店とは…沖縄県農林水産部が定める、おきなわ食材を美味しく食べて、楽しく過ごせるお店です。登録には以下の要件を満たしていることが必要です。
  • 年間を通して提供しているメニューの半数以上が県産食材を使った「地産地消メニュー」であること。
  • 使用している県産食材について、積極的に情報提供を行っていること。

HOTEL SANSUI NAHAでは、ダシと沖縄県産塩にこだわり、食材の味を生かした「琉球和食」を中心とした朝食を提供しています。

そんなHOTEL SANSUI NAHAで2024年3月5日(火)、沖縄県農林水産部主催で、観光・飲食事業者を対象とした県産食材の勉強会を開催しました。料理長の砂川直樹による八重瀬町産の具志頭ピーマンなど県産食材を使った料理の試食会をはじめ、調理方法や仕入れる際の工夫について意見交換を行いました。


県産食材の生かし方について話す砂川料理長

おきなわ食材の店登録証

勉強会参加者に振る舞われた県産食材の料理

料理を味わう参加者の様子

勉強会にはホテルやレストラン・カフェなどの料理担当者、卸売業者、生産者など約10人が参加。県産食材の上手な活用方法など実例に基づいた意見が多く出ました。HOTEL SANSUI NAHAでは、これからも地産地消推進に向けた取り組みを行っていきます。


2~3月限定で提供している具志頭ピーマン。

肉厚で苦みがなく生のまま食べても美味しい

大宜味村のシークヮーサー果汁も期間限定で提供。

サラダのソースや調理に使用している
~勉強会詳細~
  • ■日時:3月5日(火) 9:30~12:00
  • ■会場:HOTEL SANSUI NAHA
  • ■参加費:無料(朝食ビュッフェ付き)
  • ■参加人数:先着10名
  • ■主催:沖縄県農林水産部